新しくなったYouTubeの新機能4選プラスα

こんにちは。
株式会社マーケティングエッセンシャルズの伊藤大輝です。

普段から映画や音楽が好きなのでYouTubeを良く見ますが、
そのYouTubeが8月29日に新機能を追加したのをご存知ですか?

 

ざっくり言いますと再生スピード変更や画面の大きさに合わせた再生プレーヤーの切替えです。
スマホ向けの機能がより強化されています。

動画の見え方も変わってくるので、YouTube広告をしている方は知らないといけない情報だと思います。

今回はYouTubeのアプリの新機能と変更点を4点紹介させてただきます。

 

ロゴの変更

新機能ではありませんが、8月のアップデートに伴い、YouTubeのロゴが変更されています。
「Tube」の文字の上にかかっていた赤い再生ボタンのデザインがロゴの横に移動。

 

再生速度の調整

動画の右側や左側をダブルタップすると10秒の早送りと巻き戻しができる機能です。
今後はスワイプ(掃くように動かす)すると前後の動画に移動できる機能が追加する予定だそうです。
左側にスワイプすれば前の動画、右側にスワイプすれば次の動画を視聴可能。
PCのみで提供している倍速再生(最高2倍)も今後はスマホでも対応可能になります。
前回の動画に戻りたい時ってありますよね?追加すれば便利な機能ですね。

 

視聴しながらブラウジング

全画面で視聴中にも画面を指で下から上にスライドさせてると関連動画が出てくる機能。
いままでいちいち画面に向きを縦とか横とかに変更して見ていたのでめんどうがへりますね。

 

あらゆる画面の大きさに対応

まだ未追加の機能ですが、YouTube視聴中の動画形式(縦、横)に合わせて
スムーズに変形するようになります。わかりやすい例で言うと
縦で視聴した場合の横の黒いバー削除されてなくなります。

 

その他変更点

1 スマホTOPデザイン変更

よりコンテンツが目立つようになり、ナビゲーション タブの位置を画面下部に変更し、親指で操作性がアップし、[ライブラリ] タブと [アカウント] タブを追加になり探しやすくなりました。

2 PCデザイン変更

PCのみですが、ダークテーマで視聴が可能です。簡単に言うと背景が黒になります
PCでアカウントアイコンをクリックしてダークテーマを有効でOKです。

余談ですが
映画が大好きな僕にとって良い機能です。
映画はクリストファー・ノーラン監督作曲家ハンス・ジマー氏が好きです。
今週は二人がタッグを組んだ「ダンケルク」が上映されます。
視聴した際は報告させていただきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

以上が追加された機能と一部今後追加されていく機能です。
よりスマホ再生しやすいようになったと思います。
また今後のマルチスクリーンに想定した変更点でもあると言えます。
今後も新機能があれば紹介させて頂きます。