飲食店経営 春日井ホルモン  松本 雅樹 様


ここ1年で、お客様とのつながりが濃くなりました!

目標だった2店舗目出店に近づいてきています。

どうしてコンサルをつけようと思われたんですか?

これから店をずっと続けていくにあたって、「売上を安定させたい」「ベースをアップしたい」と思ったからです。独立して間もない状況で、まずはベースを固めたかったんでしょうね。独立したからには、流行りの店ではなくて、ずっと愛される店というか、長い期間お客様に利用していただけるような店にしたいんです。そうこう考えているときに、税理士さんの紹介で栃本さんを知り、コンサルをお願いすることになりました。

コンサル以外の選択肢、もしくは栃本以外の選択肢は考えなかったのでしょうか?

そりゃ、いろいろ考えましたよ。
みなさんあると思うんですが、自分で独立して一経営者になり、誰からも何も言われない、客観的に見てくれる人はいない、という状況でした。それでは、自分に甘くなってしまったり、自分が見落としていたことは間違ったままだったり、改善スピードが遅くなると思ったので、栃本さんのようなコンサルタントという第3者に見てもらうことに決めたんです。コンサルタントへ支払う金額は必要ですが、その方が効果が出ると思いました。
また、栃本さんにお願いするにあたって、他のコンサルと比較もしましたよ。
以前勤めていた飲食業にもコンサルが入っていましたからね。
以前の会社に入っていたような、大手コンサルにお願いするのを、なぜやめたかというと、目先の売上を立てる方法を提案されるとわかっていたからです。
それでは価格競争になり後から自分の首を絞めることになってしまいます。
栃本さんの場合、目先の売上を上げる方法ではなく、今後ずっと事業を続けていくための本質部分に目を向けてコンサルしていただけるので、それが栃本さんを選んだ決め手ですね。

具体的にはコンサルを受けてどう変わりましたか?

コンサルをお願いして1年が経ち、お客様とのつながりが濃くなりました!具体的には、「肉マイレージカード」を取り入れ、来店回数によってお客様がランク分けされるようにしました。
要はスタンプカードのようなものですね。
スタッフも意識的にアプローチするようになり、じわじわとお客様との関係ができてきました。
毎月の面談でも「肉マイレージカード」をどうするかっていう話に力が入りましたね(笑)
飲食業界は売上が下がっている店舗も多い中、ありがたいことに春日井ホルモンは右肩上がり。安定経営の土台ができたと思います。それを継続させていくことも大事ですけどね。
他には、facebookやインスタ等のSNSも取り入れ始めました。
「肉マイレージカード」は、すぐに効果が出るわけではありませんでしたが、続けることで確実にお客様をつかんでいきました。他のSNSもどうなるか楽しみです。

面談回数は月に1回でしたがいかがでしたか?

ちょうど良かったと思います。面談のときに「やる」と決めたことを1ヶ月の間に実行し、状況をまた1ヶ月後に報告するっていう形ですから。実践してみてどうだったかを見るための1ヶ月間は必要でしたね。

松本さんの今後のビジョンを教えてください。

わかりやすい目標は、2店舗目の出店ですね。
実は、僕が独立を考えるようになったのは、バイト時代に憧れる人ができたのがきっかけなんです。
その人は飲食店経営者で、この人カッコイイな、こんな店を持ちたい、こんな人になりたい、と、目指す存在でした。そこで、前職でマネージャーやスーパーバイザーといった、飲食業の中でもまとめる立場になったのも、独立を視野にいれてのことなんです。
ようやく独立した今、その人と肩を並べられるかというと、もう少し先のように感じますが、着実に近づいて行っています。
今後は、任せられる人を育てるなど、次のステップへ行くためにやるべきことはまだまだありますが、今後が楽しみです。

栃本を勧めるとしたらどんな人に勧めますか?

やはり、長く事業を続けたいという、本質的な部分の構築をしたい方ですね。
すぐ売上を上げたいという、即効性を求める方は少し違います。
僕が今回取り入れた「肉マイレージカード」だってすぐ結果が出るわけではなく、続けることで力を発揮するものですからね。
これで1年間のコンサル契約が終わりましたが、栃本さん、ありがとうございました。