macユーザー必見!! オススメアプリ4選・ショートカットキー13選

こんにちは

株式会社マーケティングエッセンシャルズの伊藤 大輝(いとうたいき)です。

お使いのPCはなんですか?
Windowですか?macですか?

僕は以前まではWindowを使っていましたが、知人のオススメで、MacBookを使用しています。

最初は抵抗がありましたが、慣れると使いやすく便利!!
なので、僕が使用して便利なmacのアプリとショートカットキーを紹介させてもらいます。
普段使用する時にご活用ください!!

 

便利アプリ

Google 日本語入力

Google 日本語入力はGoogle社が開発した日本語入力システムのことです。
もともと、Mac標準搭載のシステムだと変換精度が良くなく、使いにくいです。
しかし、「Google 日本語入力」は予測変換の精度が高く、流行ワードもカバーして常に最新で豊富な語彙を利用できます。
一番のメリットは使用者のパターンの学習機能も搭載しているので、よく使うフレーズもキーを打てば自動補完してくれる機能があります。
例えば、「じたく」と入力すると「名古屋市中区栄3−23−11 モリシマビル5F」
と自動変換ができます。

 

fotor photo editor

無料で写真の加工ができるソフトです。
エフェクト、フレーム、クリップアートの追加ができたり、テキストの挿入といった編集にも対応できます。
複数写真を一枚に合成することもできるので、HP掲載写真などの画像の加工もできます。
また、加工・編集した写真は JPG / PNG で保存する以外にも、Facebook / Twitter / Tumblr / Pinterest / Google Plus でシェアできます。

 

interview

いわゆるテープ起こし、音源起こしツールです。
再生、一時停止、早送り、巻き戻し、倍速再生、スロー再生が簡単にできる他、よく使うキーワードをアプリ内で登録すると、ショートカットキーでの入力が可能です。
再生中の位置記憶は保存時に自動で行ってくれるので、あとで書類を開くと再生位置に自動で復帰しれくれるので、便利です。

 

FreeMP4Converter

・お客さんからもらった画像の拡張子が再生できない。
・HPにアップしようしとしたが拡張子が違うの掲載できない。
そんな時はこのアプリです。
MP3、MP4、AVI、MKV、WMV、3GP、SWF、FLV、HD、MOV、DVD、RM、QT、TS、MTS、Frapsなど形式に対応しています。
複数のファイルを同時に変換できます。
写真や音声からムービーを簡単に作成可能です。

 

ショートカットキー

覚えておきたいショートカットキーも紹介させてもらいますね。
これで、あなたの作業効率アップ間違い無し。

 

取り消しコマンドを取り消したい

「command + shift + Z」
取り消しコマンドを取り消すことができます。

キーボードでアプリを切り替えたい

「Command + Tab」
今開いているアプリを横並びで表示れくれます。
Tabを押せばアプリの選択が可能。

画面のスクリーンショットしたい(画面全体)

「Command+Shift+3」
範囲を選択して、画面のスクリーンショットできます。

画面のスクリーンショットしたい(選択した範囲)

「Command+Shift+4」
範囲を選択して、画面のスクリーンショットできます。

ブラウザで閉じたタブを再び開きたい

「Command+Shift+T」
閉じたブラウザを元に戻すことができます。

ブラウザ/Finder ページを戻る・進む

Command+”[” 戻る
Command+”]”  進む

ブラウザ閲覧中のみ
Command+→ 進む
Command+← 戻る

ブラウザ/Finderの表示形式を素早く切り替えたい

Command+1or2or3or4・・
ブラウザのタブ切り替える事ができます。

書式情報を除きテキストだけペーストしたい

Command+Shift+option+V
通常のC+Vだと書式情報もコピーしてしまいますが、こちらだと書式情報を除いてテキストのみコピーできます。

スクロールを素早くしたい

fn+↑or↓ 大きくスクロールできます。
fn+→or← 最上部、最下部までスクロールできます。

(テキスト入力時)行頭・行末に移動したい

Control+A 行頭に移動
Control+E 行末に移動

現在のカーソル〜行末までテキスト消去したい

Control+K 現在のカーソルから行末でのテキストが削除されます。

現在開いているアプリをしまいたい

command + M  最前面にあるアプリをしまいます。
=ウィンドウの左上にある黄色の「ー」をクリックしたときと同じです。

テキスト入力時に上下左右に自由に動きたい

Control+P 上の行へ移動
Control+N 下の行へ移動
Control+F 右にへ移動
Control+B 左へ移動

 

まとめ

いかがでしょうか?
ショートカットキーに関しては、最初は忘れると思いますので、ブックマークして覚えて頂けると良いと思います。