無料ブログのメリット・デメリット

こんにちは

ブログは歯磨き!!

株式会社マーケティングエッセンシャルズの伊藤 大輝(たいき)です。

毎日ブログ更新中です。
(最後まで読んでくれると嬉しいです。)

さっそくですが、ブログ記事は何で書いていますか?

例えば、アメブロ、FC2ブログ、ライブドアブログなどの無料ブログで書いていませんか?

正直、もったいないです。
ブログ記事を書く目的がビジネスである場合は
出来れば、ご自身のホームページを作成して、
そのホームページにブログ記事を書いてください。

 

訪問先でのお話

昨日、訪問したお客さんもそうでした。
あるweb業者でホームページは作成したのですが・・・・

 


「コンテンツ追加と情報発信のためにブログは書いて欲しいですね。」

Aさん
「ブログ機能がないので、ブログはリンクを貼って無料ブログで書きます。
web業者がそれでも検索に影響ないと言っていたので。」

私(心の声)
いまだにそんな事を言うweb業者がいるとは・・・


「できればAさんのホームページでブログ書いてほしいです。」

Aさん
「無料ブログとかではダメですか?」


「ダメではありませんが、もったいないです。せっかく情報を発信しているのに、
このままでは無料ブログの登録者にしか情報発信できないです。」

Aさん
「そうなんですね〜知らなかったです。web業者に相談してみます。」

まだまだこの事を知らない人がたくさんいます。

 

このブログ記事をみてほしい方

・これからブログを書き始める方
・ホームページがなく無料ブログのみで記事を書いている方
・ホームページを作成したばかり方

 

なぜ、ホームページでブログ記事を書かなくてはいけないのか。

例えて言うなら、
他人の畑を耕して、そこで実った作物はすべて土地の所有者に献上している事と同じです。
それでも、畑を耕す。
これを繰り返しても、あなたには何も残りません。

 

無料ブログのデメリット

・無料ブログでブログ記事を書いてもターゲットは無料ブログの利用者のみ。
・万が一サイトが閉鎖された場合は記事はすべて削除される。
・無料ブログのサイトがテンプレートなので、差別化しにくい。
・記事を見てほしい方(ターゲット)を絞りにくい。

 

無料ブログのメリット

しかし無料のブログは良いこともあります。

 

メリット
・web初心者には簡単に情報発信できる。
・機能が充実していたり、元々のユーザーがいるので新規開業した方などは効果的。
・専門知識が必要ない。

このメリットがあるので、初心者の方は手を付けやすいですが、
それでも、デメリットからもわかるように、いずれはご自分のホームページで書いてください。

 

溜め込んだ記事は財産になる。

先程、デメリットでも伝えましたが、無料ブログはサイトが閉鎖された場合は
記事がすべて消えてしまいます。いままでの努力が水の泡です。
無料ブログはあくまで無料ブログサイトの情報量を増やしているだけです。
あなたのホームページにはなんの影響もありません。
せっかくのあなたの情報は自身のホームページに書いてください。

 

無料ブログは上手く利用してください。

とは言え、すでに無料ブログを利用している方に、無料ブログをやめて
ホームページを作成して、ブログ書いてくださいというわけではありません。
あくまで無料ブログを手段として考えてほしいです。
ホームページがない方は作成して、過去の書いた記事をリライトして自身のホームページ書いて
ホームページに掲載するのが良いと思います。
もし、ご自身でホームページ作成する場合のオススメはWord pressがオススメです。