【お客様インタビュー】ネイリストコンサルタント 株式会社ネイルスケープ 井田圭一 様

ネイリストコンサルタント 株式会社ネイルスケープ 井田圭一 様

企画したばかりの商品が早速売れ、新たな顧客層に対して、新たな立ち位置を作ることができました

どういうきっかけで栃本のことをお知りになったのでしょうか?

以前、自分でセミナーを企画した時に、栃本さんの集客ノウハウ集のコンテンツをダウンロードしたのが栃本さんを知ったきっかけです。そこからメルマガを読むようになり、8月に栃本さんのセミナーにも参加しました。

どうして栃本のコンサルティングを申し込まれたのですか?

他の方のコンサルも受けたり、セミナーもいくつか参加して勉強しているのですが、栃本さんは実際にメルマガを収益化されているというのが、一番気になった部分かもしれないですね、もしかしたら。若いのに実績も作っていらっしゃってすごいな〜、と感じていました。栃本さんの奥様がネイリストであるってことで親近感も湧きました。ですので、申し込むにあたって何も不安に思うことはなかったですね。

コンサルをつけようと思われたのはなぜですか?

私は約20年間ネイル業界におります。メーカーには16年程勤務し、商品をネイリストに売るための広告を作成する、といったメーカーの販売方法を支援する仕事に従事しておりました。そしてその後独立し、会社員時代と同様の業務を行っています。
どの業界もそうかもしれませんが、ネイル業界は競争が激しく、単価が安い商品が多くなり価格競争になってきています。昔は、ネイル自体が目新しく、競争相手も少なかったのですが、10年以上経つと状況は変わるものです。
そこで、別の事業も軌道に乗せたいと思っていたのです。
考えてみると、ネイリストとの接点はあるがそれを活かしきれていない、ネイリストにメルマガを発信し、それを収益化できないか、と考えていました。そこで出会ったのが、栃本さん、というわけです。

ネイリストって、おしゃれでカッコイイけどお給料は安い、っていうイメージもあるかと思います。それを、ちゃんと食べていけるお仕事へと導いていき、誇りをもって働いてもらうネイリストさんを増やせるようにしたいのです。

具体的には何をしますか?

栃本さんとは月1回、Skypeで話をします。栃本さんからは、自分だけでは出てこないような発想で提案をいただけるので、考えの幅が広がります。あとは、いただいたそのアイディアを実行に移すだけなんですよね。

変化はありましたか?

さっそくですが、1件、ネイリストさんとの契約が成立しました。契約とは、ネイリストさんへのコンサルということですね。初めて売れました。これを基盤に、もっとネイリストさん向けの商品にどんどん力を入れていきたいと思います。
やはり、自分1人で取り組むよりも客観的にご意見をいただけるので、前に進みやすくなりますね。

他には、これまでもやってきたメーカーさん向けの商品についても、栃本さんのコンサルを受けることで売りやすくなりました。
今までは「なんでもやりますよ」というスタンスでメーカーさんと接していたのですが、コンサルを受けたことで、自分の中で内容が整理され具体化でき、メーカーさんにプレゼンしやすくなりました。なので、こちらも成約までの確度があがりましたね!
栃本さんと話すことで、自分では見えていないところが見え、整理されていく感じです。自分だけでは、高額商品を作ったり集客までの流れをつくるのは、考えがまとまらなかったと思いますし、長年やってきたメーカーさんへの商品販売もここまで改善できるとは、自分1人だけでは気づかなかったと思います。自分は、業界の考えに凝り固まってしまっているところもありますし。

他にも栃本から得たアイディアはありましたか?

開催しているセミナーに、ゲストとして先生を呼んでいるのですが、先生にもネイリストさん向けのコンサルを案内する、というアイディアをいただきました。それは自分の発想からは出なかったですね。確かに、お互いの状況をよくわかっているので、良いものを提供できるかもしれません。

栃本を勧めるとしたらどんな人に勧めますか?

特に1人でビジネスをしている人ですね。皆さんそうかもしれないですが、考えが狭くなってしまったり、その業界の考え方しかできなかったりすると思います。そこで、客観的な意見や異業種の意見をきけるというのは良いと思います。

今後の展望を教えてください。

ネイル業界の中で頼りになる人になりたいですね。ネイリストさんから見ると、井田さんのところに行ったら良くなるっていう噂が広まるというか。そのくらい、ネイリストさん向けのビジネスに力を入れていきたいですね!