マーケティング新時代、「マーケティング4.0」とは?

日頃こちらのサイトでお伝えしているマーケティングは、基本的には、DRMに基づいています。

 

DRMを知らない方のために改めてお伝えすると、
ダイレクト レスポンス マーケティング
の略でDRMです。

 

このDRMは、まさに今後の中心となるマーケティング手法です。

 

現代は、マーケティング4.0時代と言われています。

 

このマーケティング4.0というのは、昨年行われたワールドマーケティングサミットでフィリップコトラーが発表した、新しいマーケティングの概念です。

 

このマーケティングの歴史を遡ると、

マーケティング1.0:製品中心
マーケティング2.0:消費者志向
マーケティング3.0:価値主導

でした。

それで今回の4,0は、「自己実現」であるとフィリップコトラー氏は発表したのです。

 

つまり、相手が得たい結果、目的・目標の実現をすることを中心に考えるということなんです。

これが、まさにDRMなんです。

 

DRMの特徴は、
「顧客が得たい結果(ベネフィット)を見せて、その結果を売る」

ということがベースになっています。ですから、これからの時代にマッチしているのです。

 

ただ残念ながら、まだまだ実践できている企業・店舗は少ないのが実情です。特に東海地域においては、全くいません。ですから、あなたも今のうちにこのDRMをしっかりと学び、自分のビジネスに取り入れてください。

 

しっかりと実践することができれば、安定した収益が取れるビジネスを構築することができますし、こちらから頑張ってセールスをしたり、売上を営業マンに頼らないといけなかったり、社長がいつまでも最前線で営業活動をしたり、といったことをしなくてもよくなります。

 

僕自身もまだ小規模のビジネスですが、それでも、基本的に売込みすることはありませんし、ある程度来月、再来月の売上の予測が立てられるし、見込み客の獲得も常にコンスタントに行える状態になっています。

 

もちろんまだまだなのですが、それでも着実に安定したビジネスは作れてきています。

まだ独立して1年も経っていないのに、です。それができるのが、DRMなのです。
でも決して楽にできるわけではありません。コツコツと積み重ねることが重要です。

 

 あなたも是非DRMを学び、自分のビジネスに取り入れてください。